バリ太郎とゴロゴロ

kyonbarry.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:山のこと。( 14 )

萱ヶ崎山~茂庭

順調に萱ヶ崎山までたどり着き、1時間後には茂庭の方出る予定。
萱ヶ崎山の山頂近くには、何に使うのか分かりませんが、”反射板”というのがあります。
b0180352_23134215.jpg

みなさん、薄々気づいていることと思いますが、私”迷子”になりました…。
鉄塔の側にあった道を、なんか違うな…と思いながら進んでみると
b0180352_231723100.jpg

やはりなんにもないところに出てしまいました…。
b0180352_23182517.jpg

だよね、違うよね、と思いながら来た道を戻り、鉄塔のところで
地図と昨日買ったコンパス(モンベルの安物…)で、コース確認。
反対側に歩いてました(苦笑)。
さっきとは違う、階段になった道を発見、コンパスも南側。
そのまま進むと、ちょっとジャングル状態。
b0180352_23264985.jpg

大きな藤の花を発見したりして
b0180352_23273674.jpg

どんどん進んだ訳ですが、ここは道?水のない沢?なぜか道がなくなってしまいました。
でも木に印発見!間違いない!と確信して(むりやり信じて?)歩きました。
b0180352_23294448.jpg

しかしたどり着いたのは、また鉄塔。
とりあえずガスもなくなり眺めはよかったので、写真はとりました(苦笑)。
b0180352_23324012.jpg

結局1時間程うろうろして、なんとか萱ヶ崎山頂に戻れました。
私って、地図の読めない女だったんだ…(涙)。
これからまた1時間以上、スタート地点まで歩くのはとても無理だと思い、
途中から栗生方面に降りる事にしました。
b0180352_23421157.jpg

急な下りで、ちょっとひざにきました(苦笑)。
b0180352_23432513.jpg

どうして茂庭方面に行きたかったかというと、下調べしてるうちに、蕃山の南側に
盲導犬の訓練センターがあると分かったので、見学しようと思ったからです。
盲導犬センターの最寄りのバス停は、大梅寺バス停の3つ先というのもわかってました。
下山したらタクシーで行ってもいいし…、なんて思って下山した訳ですが、甘かったです。
バイパスなので、流してるタクシーなんてある訳ありませんでした。
タクシーが来る事を祈りつつ、大梅寺方面へひたすら東に歩きました。
結局、大梅寺のバス停まで歩いてしまい、ちょっと待ってバスに乗り
センターに着いたのは4時近かったです。予定より2時間オーバー。自分が情けない。
b0180352_2359979.jpg
b0180352_23592188.jpg

30分程、係の方に説明して頂きながら施設を見学しました。
最後に盲導犬候補のワンコたちも見せてもらいました。
みなさんも街での募金活動やコンビニで募金箱を見つけたら、是非ご協力下さい!

帰りのバス停の周りは”昭和”っぽい風景。
b0180352_043641.jpg
b0180352_045232.jpg

調子に乗って迷子になってしまいましたが、梅雨の合間の晴れ間には、また”山”に行きたいです!
[PR]
by kyonbarry | 2010-06-17 00:16 | 山のこと。

蕃山〜西風蕃山〜萱ヶ崎山

6月9日 蕃山に行って来ました!
メンバーは…もちろん一人です…。
いろんな方のブログなどをチェックして、一番分かりやすそうな地図もプリントアウト。
いろいろ検討した結果、最初の予定を変更して、北側の栗生の方ではなく、
萱ヶ崎山を通って、南側の茂庭の方に出るコースを選びました。

今回は家から10分ほど歩いて、広瀬通りのバス停からバスに乗りました。
b0180352_232277.jpg

西道路、折立団地をぐるっと回って、20分程で蕃山の最寄りのバス停「大梅寺前」に到着。
石段を登ると「草枕」の碑が…。すみません勉強不足で、どんな由来かはわかりません。
b0180352_232016.jpg
b0180352_23202020.jpg

すぐにコースの入り口がありました。
b0180352_2321994.jpg

ロープが張られた急な斜面を、学生らしき二人の男子が走って降りて来ました…。
午前11時、私はスタートですが、学生さんはもうゴールのようです。
b0180352_23241784.jpg

5分程歩いたところで5、6人のおじさんグループが登ってきたので、道を譲って私はゆっくり登りました。
b0180352_23303823.jpg

ちょっと道が悪いところも…
b0180352_2330561.jpg

山頂の手前は岩がゴツゴツ。
b0180352_233358.jpg

おじさん達に追いつきました。
b0180352_23334768.jpg

そしてちょうど正午ごろ、山頂の開山堂に到着!
b0180352_23363997.jpg

おじさん達が見晴らしのいい所を占領して休憩してたので、
急いで写真をとりましたが…
b0180352_23384060.jpg

朝からガスがかかってたので、あまり遠くまでは見えませんでした。
次は西風蕃山をめざします。木が倒れていたりもしましたが、
b0180352_23582713.jpg

アップダウンがありながらも、歩きやすい道です。
b0180352_003847.jpg
b0180352_011079.jpg

鉄塔の近くでは、パチパチと音がして感電しそうです(笑)。
またもおじさん達と一緒に…。
b0180352_082077.jpg
b0180352_093025.jpg

おじさん達を抜かして無線中継所を通り過ぎ…
b0180352_016496.jpg

あれ?? 知らぬ間に西風蕃山の山頂も通り過ぎた??
戻っておじさん達に聞いてみると、無線中継所の辺りが山頂とのこと。
無線中継所の辺りをウロウロしてみましたが、何も見つけられませんでした…。
おじさん達は、栗生の方に出ると言っていましたので、とうとうお別れ。
私はちょっと戻って、萱ヶ崎山をめざします。
b0180352_0292364.jpg
b0180352_030079.jpg
b0180352_0301946.jpg

萱ヶ崎山は、山頂らしく看板も三角点もありました!
b0180352_0362812.jpg

時間は午後1時。予定通りでした。ここまでは…。

続きはまた。
[PR]
by kyonbarry | 2010-06-16 00:47 | 山のこと。

蕃山

今日は、蕃山に行って来ました!
後日upします。
b0180352_22733100.jpg


疲れました…。
[PR]
by kyonbarry | 2010-06-09 22:08 | 山のこと。

太白山〜治山の森

5月17日 太白山に行って来ました!
「県庁市役所前」バス停から宮交バスでちょうど1時間。
「公営アパート前」というバス停で下車。
自然観察の森方面へ歩き出すと、ジャーン!早速太白山が登場です。
b0180352_23524236.jpg

15分程歩いて自然観察の森の入り口に到着。ルートを確認。
b0180352_23554677.jpg

いよいよスタート!
b0180352_23562979.jpg

いろいろなルートがありますが、太白山へ一直線。
b0180352_032880.jpg

「太白の道」をひたすら進みます。
b0180352_042363.jpg
b0180352_043736.jpg

30分程で、生出森八幡神社が見えて来ます。
b0180352_095354.jpg

ここからが本番。貴船神社の鳥居をくぐって進み始めると、噂の鎖が…。
b0180352_0123122.jpg

岩場は結構いや、かなりキツいです。
b0180352_0133997.jpg

慢性の鉄欠乏症貧血のせいで息切れがすごくて、私の体力では一気には登れず…、
写真撮るふりしながらしばし休憩(苦笑)。
b0180352_0152729.jpg

途中で何度もリタイアしたくなったけど、エベレストや富士山じゃないんだから「あきらめる勇気」
とかっていう大袈裟なもんじゃないし、脳貧血じゃないから倒れる訳じゃないし…と、
結構おじさん(ほぼおじいさん)、おばさん(ほぼおばあさん)達に抜かされましたが、
自分のペースで休み休み頂上をめざしました。
そしてとうとう、山頂にたどり着きました!
b0180352_029593.jpg
b0180352_0294826.jpg
b0180352_030628.jpg
b0180352_0302276.jpg

登りきったうれしさと、最高の景色!ホント途中であきらめなくてよかったです。
おじさん、おばさん達は貴船神社の鈴を鳴らすと、あっという間に降りて行きます。
お弁当食べたり、休憩してるのは若い人ばかり(笑)。
ちょうど正午頃でしたが、お弁当は食べずに降りることにしました。

帰りは自然観察の森の別の道を通ってみました。
名前につられて「みはらしの道」を選びましたが、
b0180352_047302.jpg

期待した程の眺めは無く…、見たのは蛇の日光浴(苦笑)。
b0180352_0521680.jpg

そのあとは休憩出来そうな東屋を探して森の中をうろうろ。
b0180352_0573645.jpg

いい感じの桟橋の道などもありましたが、次の目的地「治山の森」へ向かいました。

治山の森は今年の初め、「山と渓谷」を立ち読みした時に紹介されていて、
その後私が参考にさせて頂いているebiyanさんもブログに載せていたので、
太白山とセットで!とずっと思っていました。
下調べによると、入り口は何カ所か有りますが、「送水管点検路佐保山口」が一番近い。
そして見つけたのが、送水管の脇に果てしなく続く階段…。
b0180352_110536.jpg

この写真の階段を登りきったところに、同じような階段がさらに…。
とにかく登らない事には、山に入れないのでまたまた休み休み登りました。
途中振り返ると、さっき登った太白山が!
b0180352_1155447.jpg

今度は先が見えない程急な下りです。その先にはまた登り!!
b0180352_1171435.jpg

でも降りてみると、もう登らなくても大丈夫だったので一安心。
b0180352_121457.jpg

東屋も発見し、お弁当を食べながらプリントして来たマップでもルートチエック。
日焼け止めも塗り直して、再始動。
所々に、ダムみたいなところがあったり、
b0180352_1291735.jpg

学生さんが水質調査(?)してたり、
b0180352_1325831.jpg

そしてまたも名前につられて「展望線」をチョイス。
マップではほとんど真っ直ぐなルートも、結構うねうねでした。
b0180352_1392842.jpg

新緑がきもちいいです。
b0180352_140426.jpg

「鈎取山配水所」に行くはずが、「赤松線」に進んでしまい…
b0180352_140331.jpg

でも、気持ちのいい道でした。
「桜線口」の辺りは、まだまだ桜が咲いていました。
b0180352_1451730.jpg
b0180352_1453684.jpg

帰りは八木山の方からバスで帰りました。

途中いろいろな方との出会いもあり、山っていいなって再確認しました。
次は今年始めにmorinoさんに宣言した、蕃山に行きたいと思ってます!
[PR]
by kyonbarry | 2010-05-20 01:18 | 山のこと。

とうとう…

マロ7さんに宣言(?)した通り、
仕事休んで、行って来ました!
太白山!!
b0180352_1891439.jpg

♪ちゃらららっちゃっちゃっちゃら〜ん♪
ドラクエの”レベルアップ”の曲が聞こえた気がします…(笑)

詳しくは後日upします。
疲れました〜。
[PR]
by kyonbarry | 2010-05-17 18:16 | 山のこと。

バリ太郎とお花見。

西公園の桜がなかなか咲かないので、のんびりしてるうちに、気がつけばもう4月も下旬。
青葉の森に連絡してみると、カタクリの花も終わりに近いとの事。
ずっと楽しみにしていたので、見逃す訳にはいかないと、
バリ太郎と”お花見同好会”を結成し、オール歩きで山にトライしてみました。

11:30自宅からスタート。
春日町にあるお弁当やさんで、お弁当とお茶を調達。
バリ太郎にはおやつを持参しました。
支倉町を通って、広瀬町の辺りでは桜がきれいに咲いていました。
b0180352_2345031.jpg
b0180352_235534.jpg

突き当たりには宮城県知事公館があります。
門が開いていたので、お庭もちょっとだけ見学させて頂きました。
b0180352_2383271.jpg

あちらこちらに咲く桜に見とれながら、広瀬川沿いをひたすら西に歩きます。
b0180352_2315273.jpg

保育園の子供達もピクニック。
b0180352_2315213.jpg
b0180352_23153443.jpg

ドミニコの辺り。バリ太郎道草中…
b0180352_23175537.jpg

1時間弱くらいで、三居沢に到着。
この辺の桜はまだこれからのようです。
b0180352_23224695.jpg
b0180352_23231254.jpg

青葉の森の入り口の手前で、お花見しながらお昼休憩。
買ってきたお弁当は…
b0180352_23264811.jpg

宮城のB級グルメ”油麩丼”。
実は私はまだ食べた事が無くて、お弁当屋さんで発見し”つい”購入してしまいました(苦笑)。
片手にどんぶり、片手にバリ太郎のリードをもちながら、
そして時には写真を撮りながら…、小一時間歩きました(汗)。

12:30過ぎ、いよいよスタート!
バリ太郎の自由行動もスタート♪いきなりあの長〜い階段です。
バリ太郎は疲れた様子も無く、ぴょんぴょん昇ったり降りたり。
b0180352_23383489.jpg

そして紫色の可憐な花を発見!念願のカタクリとご対面です。
b0180352_23414482.jpg

バリ太郎とカタクリの花。
b0180352_2343933.jpg

他にも、(たぶん)スミレ、
b0180352_23464376.jpg

こちらは…名前分かりません。
b0180352_23475066.jpg

二時間程、バリ太郎と”山”を満喫。
b0180352_23504211.jpg
b0180352_23511088.jpg
b0180352_23513445.jpg
b0180352_23515771.jpg

帰りは、来た時とは別の宮教大側から帰りました。
川内を通って、西公園のお花見会場を一周して、自宅に着いたのは4時頃でした。
・あまり盛り上がってない西公園のお花見会場・
b0180352_0161090.jpg

たぶん全部で10kmくらいは歩いたと思います。
途中、ちょっとしたハプニングもありましたが、その話はまた後日…。
[PR]
by kyonbarry | 2010-04-23 00:08 | 山のこと。

再び、青葉の森。<続き>

なんだか曇ってきて、あたりも薄暗くなってきたので、
急いで三居沢の方に戻る事にしました。
中央口から帰っても良かったのですが、来る時にちらっと見えた、
三居沢発電所を見てから帰ろうと思ったからです。
地図を見ながら、なるべく別ルートを戻ってみました。
b0180352_033444.jpg

竹林もあります。
b0180352_040710.jpg
b0180352_034110.jpg

本日のルート。
b0180352_0484731.jpg

その後、三居沢発電所へ。
b0180352_0501154.jpg
b0180352_0502696.jpg

三居沢発電所をさっくり見学し、牛越橋を渡ってみると広瀬川沿いを、歩いて帰れそうだと思い、澱橋めざして歩きました。
b0180352_0572039.jpg
b0180352_0555275.jpg

実はバリ太郎が1歳の暑い夏の日、この↑澱橋の下の河川敷でノーリードで遊んでいて、
行方不明になった事があります…。
そして2kmくらい離れた自宅に、恐るべき帰巣本能で無事帰って来たのですが、
やはりノーリードはいけないと、大反省でした。

その後より道しながら夕飯の材料など買い物して、家に着いたのは4時半過ぎ。
ほとんど休憩なしで歩き、ふくらはぎはパンパン。
でも、いい運動となりました。
[PR]
by kyonbarry | 2010-01-24 01:25 | 山のこと。

再び、青葉の森。

1月20日、暦では大寒だというのに気温が高い日だとテレビでしきりに言ってるので、
せっかく仕事も休みだし、これは!と思い自主練することにしました。
雪もなさそうなので、蕃山に行ってみたかったのですが、
洗濯したり掃除したり、おんちゃんに頼まれた用を済ませたり…
あっという間にお昼間近。
という事で、11月にも行った青葉の森に行ってみる事にしました。

前回とは違う三居沢側の入り口へ、バスで向かいました。
県庁・市役所前のバス停まではウチから徒歩3分。
10分程待って市バスの川内営業所行きに乗ると、15分程で到着。
急いで家を出たので、地図忘れた…けど大丈夫。
ポスト(?)の中に入ってます。12時半過ぎ、いざスタート!
b0180352_0562555.jpg

いきなりすごい階段が…
b0180352_133880.jpg

少し昇っただけで、もう息切れ。運動不足もありますが、貧血が進んでるのかも。
意外と起伏にとんだコースです。
b0180352_1125750.jpg
b0180352_1131131.jpg
b0180352_1132866.jpg
b0180352_12356.jpg
まさか熊!?
b0180352_1263562.jpg

「森の花園」というコースも、この季節は何もなく…。
b0180352_1281265.jpg

青葉の森は西道路の近くなので、車の音が良く聞こえますが、
谷の所では、鳥の声以外聞こえません。少しの間、静けさを楽しみました。
b0180352_1323296.jpg

ヒノキ林もあります。
b0180352_1360100.jpg

一時間ほど歩いて、前回ガイドさんと休憩した東屋に到着。
持ってきたおにぎりとお茶で休憩です。
側にあった看板によると、
b0180352_1403052.jpg

えっ、1.1kmか…。ここまで、すれ違ったのはたったの一人。
そんなもんですよね〜。

続きは、後日です。
おやすみなさい。
[PR]
by kyonbarry | 2010-01-23 01:50 | 山のこと。

自主練して来ました!

今週始めに聴力の検査をしたところ、ほとんど回復!
違和感もほとんどなくなりました。みなさまご心配おかけしました。

という訳で、部活の再開を社長と計画していたのですが、
急に社長にVIPなお客様のアポイントが入ってしまい、またも延期に…。

でも私はあきらめきれず、前々からチェックしていた青葉の森で自主練してみる事にしました。
地図がないかと思って電話したら、親切にメールで送ってくれました。
しかもガイドもしてくれるとのこと。
自宅から5kmくらいなので、バリ太郎と歩いていってみようかと思ったのですが、
おんちゃんに反対されてしまい、結局バスに乗って一人でいきました。

最寄りのバス停は宮教大。宮教がこんなに山の上にあったなんて知らなかった…。
管理センターで、ガイドしてくださるレンジャー(自然観察指導員)さんとご対面。
午前11時にスタート。
植物の名前を教えてもらったり、クイズを出されたり、小学生に戻った気分(笑)。
とにかく天気がよかったので、11月も終わるというのにいい汗かきました。

b0180352_2259515.jpg
b0180352_22592939.jpg
b0180352_22594185.jpg

いつも車で通る西道路のトンネルの上からの眺め。
b0180352_23321.jpg
b0180352_2354037.jpg

トンネルの外側の事なんて、今まで考えたこともなかったので、なんだか新鮮。
その後双眼鏡を借りて、バードウォッチングもしてみました。

お昼休憩を含めて2時間半ほどの山歩き。歩いたのは1.5kmほどだったそうです。
b0180352_23203224.jpg
b0180352_23204637.jpg

紅葉はほとんど終わってしまいましたが、いい感じにリフレッシュ出来ました。
ここなら迷子にならずに、一人でも歩けそうです。
仙台の中心部からこんなに近いのに、自然がいっぱいで山気分♪
今度は別のコースや、別の入り口の方からも歩いてみたいです。
[PR]
by kyonbarry | 2009-11-28 23:37 | 山のこと。

山岳部(改めハイキング部?) 活動報告♪<村田その2>

順調にハイキングコースを進むと三叉路に着きました。
ちょっと休憩。
b0180352_2338858.jpg

(方角はわかりませんが)右に行くと蔵王町、左に行くと観音堂。
b0180352_23404924.jpg

ここで社長が、ハイキングコースの出口がどこらへんかわからないので、
車を止めたところから遠くなると大変ということになり、
来た道を戻ることにしました。
でもちょっと蔵王町側に、写真を撮りながら行ってみる事に。
b0180352_23463394.jpg

専務とMちゃんは、赤松らしき松の根っこのあたりをちょとチエック(笑)。

登りでは苦戦した階段も、降りるのはあっという間。
出発地点に戻ると、コースを紹介する看板を発見!
部員全員、かなり歩いたつもりでしたがコースの全長の
五分の一位しか進んでなかったと知って大笑いでした。

看板によるとハイキングコースと別の方に”渓流”とあり、
せっかくなので行ってみました。
b0180352_0375.jpg

しかし、こちらも目的地に到着しないまま戻る事に…。
b0180352_03288.jpg

もと来た道からそれてみると、沢を発見。
b0180352_082974.jpg

↓みんなでドキドキしながら石の上を渡ってみました。
b0180352_0102861.jpg


その後、社長のもう一つの候補地だった峩ヶ温泉の登山口を見に行く事に。
登山口の前の看板に「登山計画は提出しましたか?」とあり、
本格的な登山ルートの様子…。
”ハイキング部”の私たちには、とても無理そう…。

お腹もすいてきたので、社長と専務おすすめの鴨そばが有名な遠刈田温泉の蔵王そば新楽へ。
みんなでそれぞれ鴨ラーメン、4人で一枚の冷鴨そばを食べました。
ラーメンの麺がやわらかめでしたが、スープがとてもおいしかったです。

その後専務が是非!という事で、蔵王酪農センターでデザートにソフトクリームを。
私はお土産にチーズやクラッカーを購入しました。

その後”お約束”の社長の別荘(温泉付き)で、のんびりさっぱり。

ダムのそばを歩いてる時は、どうなる事かと思いましたが、かなり充実してました。
今度はコース全部を制覇したいです。
[PR]
by kyonbarry | 2009-11-03 00:57 | 山のこと。